Now Playing Tracks

「私は17歳なので、リフレはできないんですよ。アキバ観光だったらできますよ」

 聞けば、Yちゃんは都内の私立高校に通うリアル女子高生。だが、本当の女子高生が制服姿でビラを配っていると、パトロール中の警察官に注意・補導される恐れがあるため、私服姿でビラを配っているという。

「ここだけの話。制服姿でビラを配っているのは18歳以上のコなんです。あのコたちはリフレもできますけどね」

 素直に何でも話してくれるYちゃん。彼女からより深い事情を聞くべく、お散歩60分コース7000円をお願いすることにした。

 お散歩しながら彼女が元JKリフレ嬢だったこと、摘発を受けて一時はファストフードでアルバイトをしたが、やはり秋葉原に戻ってきたことなどを話す。そして、歩くこと10分。着いた先は神田明神だった。

「これで今日3回目だけど、一緒にお参りしましょ」

 どうやら神田明神は「JKお散歩」の定番コースらしく、境内には数組のそれらしきカップルが。自分もその一員かと思うと、ひどく恥ずかしくなってきた。

 そして、無事にお参りを済ませ、おみくじを引き、2人で記念撮影をしたところで、店から電話連絡があり、タイムアップ。

「じゃあ、7000円です」
リフレ摘発激化で増えた謎の業種「JKお散歩」に唖然 | 日刊SPA! (via nissingeppo)
実験では、学生を整理整頓された部屋と散らかった部屋に分け「今までにない、新しいピンポン玉を作れ」というミッションを与えた。 すると、前者のグループは既存の枠組みから抜け出せず、アイディアを完成させることも出来なかった。それに対し、後者のグループは誰の目から見ても斬新なアイディアを思いついたのである。 この他にも、綺麗な部屋で過ごす人は伝統的なものを、散らかった部屋で過ごす人は最新のものを選ぶ傾向にあることが分かった。
アインシュタインからジョブズまで。科学的に解明された「天才の部屋は散らかっている」 | TABI LABO (via shi3z)
We make Tumblr themes